自分の保有しているファンドも平均購入額を確認する

投稿者: | 2011年2月13日

前回は長期運用済みの
ファンドで積立投信を評価してみました。
今回は自信の保有しているファンドを調べてみます。
青字が通常の基準価額、赤字が設定来で積立てた場合の基準価額、黄色が自身の平均購入額
SBI資産成長オープン
SBI201101
ちょうど今は設定来の高値と暴落の中間ぐらいの価格なのであとから買った私もあまり変わらない
値段になっています。
STAM 新興国株式
emergingstock201101
まだ大して積み立てていないです。設定来、大きな成長をしているため設定時から積み立てていた場合、
未だに平均して安めの価格で購入できている事になります。
STAM 新興国債券
emergingcredit201101
私の購入価格はこちらはまだ1度しか買っていないのでグラフには見えません。こちらも新興国株式と同様の値動きになっていますね。
今回は前回のように大きな発見はなかったですが自分の持っているファンドの状態を
把握するのにはよい経験になりました。