PFAとGPIFについて調べてみる

投稿者: | 2011年5月16日

日経新聞で企業年金連合会(PFA)と年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用について記事がありました。
ちょうど運用の方向を決めないといけないので読んでみたところざっくり言えば「批判を浴びるような悪成績ではない」という
のが概要でした。たしかに私なんかが考えるよりは真似る価値があるのかなぁと思い調べてみることに。
これを検証すべく両者のサイトを見てみたのですが、PFAの方がどういう運用状況なのかはよくわかりませんでした。
GPIFの方は最新版のレポートがあり、アセット・アロケーションも記載がありました。
201105_gpif
これを見るかぎりは国内債券にずいぶんと偏った運用だなぁと感じます。
半分以上が国内債券で、あまりを国内株式、海外株式、海外債券で等分に持っている印象です。
おそらくちゃんと中身読めば描いてあるのでしょうが勝手に推測すると、国債を除き、各種アセットクラスに対して均等にリスク分散、
リスクを取れない分については国債に投資しているのではと思います。
時間があればまた両者の調査をしてみようと思います。
~SBI口座作成↓~