EFTについても考えてみる

投稿者: | 2011年10月9日

ETFの本を読んだ事無いですが自分の調べた限りで悩んだことを書きます
ETF最大のメリットは信託報酬が安いこと。商品によりますが、同系列の投信と比べて
1/10などもあります。
私の考えるETF vs 投信
ETFのメリット 信託報酬が安い
ETFのデメリット 購入手数料無料がない(kabu.comの一部を除く)、出来高が少ないため流動性が低い、それにともない乖離率が上がることがある
私の投資は基本的には積立投信で、投資機会をあまり考慮せずに、インデックスに任せる方式です。
そこから考えると、積み立てられないETFは扱いづらいです。ただ、私は積み立てるつもりなのでランニングコストでETFのメリットが出る可能性は
十分にあります。
今時点ではETFはリバランスに組み入れるのが良いかなと思っています。ただ、SBI資産成長を買っている私にとってリバランスが求められるのは
基本的に新興国の株式・債券です。ETFでは新興国債券・株式はまだまだ資産残高が高いものがなく、流動性が低すぎる(きがする)ので当面は投信を
続けます。

流動性の与える影響自体はまだ勉強しないとよくわかっていませんが・・・。