要注意!楽天銀行の1週間定期0.05%へ。。しかも宣伝画像差し替えず!

投稿者: | 2014年6月30日

実はちょうどさきほど残資金を仕掛け終わったのですが定期一覧をみて「ん?」となりました。

楽天銀行の1週間定期がわずか1週間で金利0.5%から0.05%に大幅下落していました。
手数料狙いにやられた・・・という感じです。給与口座にしてあるので出金手数料は取られずに済みますが
そうでない方は337万ほど仕掛けていなければ手数料で赤字になります。手数料分じっと待つしかありません。

楽天証券とのマネーブリッジ登録者なら0.1%、そうでなければ0.02%です。

ということは、マネーブリッジ登録者なら1週間定期は解約約したほうが得となります。
ここまでならまぁ商売だし、やり方・心証はともかくルール内ではやっていると思うのですが先ほど改めて宣伝ページを
見て驚きました。

楽天銀行の広告

楽天銀行の広告

http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/fixeddep/term/week/
2014/6/30 10:28時点 7/6時点も変わらず。7/12時点では「金利改定しました」と大きく表示されるようになっていました。

なんと宣伝画像の金利が0.5%のままなのです。ページ上部には金利変更の通知がありますし、画面右下にも6/29まで、と書いてあります。
当日なのでまだ差し替えてないだけなんだろうとは思いますが、金利変動のお知らせはしているのに画像を差し替えないのはなんとも親切じゃないですね・・・。
(7/6追記。「当日なので」と思っていましたが1週間たった本日でも変化ありません。意図的と思われます)
金融商品ですので、契約時には十分注意を、という改めての教訓になりました。