漢方スタイルクラブカードをめいっぱい使い倒す方法!

投稿者: | 2014年8月11日

脅威の還元率 漢方スタイルクラブカード

以前記事に書いたように漢方スタイルクラブカードは年額20万以上の多くの利用者におすすめのクレジットカードです。

一番利用度が高いと思われる、クレジット請求額からの値引きを使う際で1.75%の還元率です。

限度額は大体40−100万の間のようです。今日書くのは限度額を超えて使うための方法です。

漢方スタイルクラブカードの支払いサイクル

漢方スタイルクラブカードの支払いサイクルは、月末締め・翌月27日払いです。

比較的平均もしくは長めのサイクルだと思います。通常は支払いが遅いほど得をしますがめいっぱい使いたい方には
ネックになる場合もあります。限度額に達するためです。最短で購入から27日後に支払いが来ますが、最長では58日もかかります。
以前こちらで紹介したツールで調べてみるとわかります。

つまり約2ヶ月もの間で限度額までしか使えないのが使い倒すには壁となります。そうしょっちゅう限度額を越える利用をすることは
無いと思いますが、引っ越しなど大きめの出費がかさむと際どくなります。そんなときこそ限度額を超えて使いたいものです。

限度額が40万だとして50万使った場合、以下のようになります。

50万分漢方スタイルクラブカード 8750円還元
一般的な1%還元カードと併用   7000円+1000円=8000円還元

さらに、携帯代などと併用して使っている場合は、限度額超えで支払い失敗しないようにするためにはギリギリまで使うのが
難しいということもあると思います。

支払いは前倒しできる

実は簡単に電話と振込で前倒しで支払うことができます。

手順

  1. JACCSカスタマーセンターに電話
  2. ガイドに従い進める「早期一括返済」で問い合わせました。確か番号は2→1
  3. 担当者が出るので、本人確認を受ける。カード番号を口頭で言いたくない場合にはお客様番号を利用明細にて確認しておく。
  4. 前倒ししたい旨を伝え、前倒しの希望内容(金額やタイミング)も伝える。
  5. 口座の指示を受けるので言われた期日までに払う(名前の後ろに取引を表す番号を含めるようお願いされると思います)
  6. 支払い後JACCSで確認後、限度額が回復

少し補足しますと、前倒しの内容はネット(インターコム)に表示されているものだけが対象です。
支払いはカードでしても即時反映されるわけではないので、その項目は前倒しの対象にできないのです。

支払内容はきめ細かく指定出来ました。対象を「来月分すべて」や「xxxだけ払いたい」などの指定を受け付けてもらえます。

予告した入金日以内に入金処理をすれば何時でもよいとのことでした。

ポイントは前払いでも付与されるそうです。インターコムに表示された時点で加算されているとか。

入金後回復までは3時間ほどで完了しました(完了通知などはありません)。

限度額を上げる方法

せっかくの高還元率で支払いを遅らせることができるのに前倒ししたら意味が無い!という場合はやはり地道に
限度額を上げてもらうしかありません。

ネットでも利用が3ヶ月を過ぎると上げてもらえます。ただし100万が上限となります。
電話の場合はもっと高い限度額も可能らしいです。

まとめ

高還元率で、nanacoの入金にも使える漢方スタイルクラブカードをフル活用するには、前倒しを上手に使いましょう。