新生銀行 vs スター銀行 金利0.15%

投稿者: | 2014年10月2日

どっちが金利的にお得か?

定期金利最適化ツールで比べてみましょう。

100万で比較すると新生銀行は1ヶ月で92円受け取れます。50万を二組組みます。一組あたり23円です。

最適な金額は556,000円で、一組あたり27円ですが、100万しか原資がなく、最適にしてしまうと1組556,000円

しか預けられません。結果として54円しか得られません。この場合は50万ずつ預けましょう。スター銀行はどうでしょう。最適金額が104,286円です。100万あれば9組めて1組あたり1回に3円です。3円が9組で27円が1回あたりになります。スター銀行は月に4回あるので、108円になります。スター銀行のメリット定期の最低金額の低さが実質利率を高めています。また、期間も1週間なので流動性も高いままで保持できます。新生銀行のメリットこれは100万以上預けている場合の振込手数料でしょう。5回も無料になるため大変便利ですし、場合によっては
スター銀行に預けて手数料取られるよりもずっとお得です。