2015年02月 投資信託 運用成績

投稿者: | 2015年2月28日

久々の運用記録

気づけば2年ぶりの運用記録です。

前回はこうでした。

SBI資産設計オープン(スゴ6) 2010/03 積立開始
+10.92%
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 2010/09一括購入
+39.07%
SMT 新興国株式インデックス・オープン 2010/12 積立開始
+24.48%
SMT 新興国債権インデックス・オープン 2011/01 積立開始
+26.40%
去年の7月に合計の損益率が0%になり、現時点では+29%です。
全体の損益率

2年の間に株価は大きく上昇しているので各銘柄で大きく上昇しています。
途中NISAに切り替えと少し利確の売却もしていますが基本的にはラ・サールグローバルREITは一括購入のみ。その他の銘柄は淡々と積立をしています。

結果

NISAと非NISAを分けて書きます。積立はNISAのみで継続中です。

非NISA(特定預かり)

SBI資産設計オープン(スゴ6) 2010/03 積立開始
+64.4%
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 2010/09一括購入
+20.1%
SMT 新興国株式インデックス・オープン 2010/12 積立開始
+41.3%
SMT 新興国債権インデックス・オープン 2011/01 積立開始
+21.4%

ラ・サールグローバルREITは入金額1万に対して、評価額が2万なので2倍です。損益率として20%となって
しまうのは配当金再投資をとっているので、実際の投資額としては1万円以上となっているためです。

NISA

SBI資産設計オープン(スゴ6) 2014/01 積立開始
+13.5%
SMT 新興国株式インデックス・オープン 2014/01 積立開始
+2.9%
SMT 新興国債権インデックス・オープン 2014/01 積立開始
+11.0%

トータルでは30%以上の損益率です。

上昇局面では、低迷期でも買い続ける積立インデックス投信のメリットが大きく受けられたのだろうと思います。
正直低迷期は気が重かったので自動購入というのはよい仕組みだったと結果的には思います。