投資のススメへの警戒

投資は自己責任とはいうけれど

投資の情報を見ていると、人気のあるブログでも結構危ない表現を使っていたりします。

おそらく、書いている方は「信じるかどうかは自己責任」という心持ちなのでしょうけれど、不誠実と感じることもままあります。
特に、xxx万投資中!など書いてあるケースは素人は引っかかるのではと思ってしまいます。

せめて、強気の文章の最初と最後に自己責任と書いた方がいいのではと思います。

よくわかる危ないブロガー

「間違いなく」「確実に」などの表現を収益に関してしている場合は大抵危ないですが、もっと危ないのは、手のひら返しを平気でする人です。投資なので景観は変わるのは当然ですが、これらの警官の景観の変化について全力推しのような表現をしていたことに「触れない」「詫びない」というスタイルです。
過去記事を放置していたりします。

一番有名なケースは某有名投資用不動産会社が閉業した後に、仮想通貨を全力推し、その後、代理店スマホビジネスに乗り換えています。投資ですので乗り換えは全く問題ないと思いますが、過去の著書がそのまま売りに出されているのは誠実と言えるでしょうか。

なぜ危ないかというと、誠実であろう、読者のためになろうということよりも「投資は自己責任なので好きなように書こう」という気持ちなのでポジショントークの恐れもあります。

別の例では、「海外通貨の両建てスワップポイント狙いでスワップがマイナスになってしまいました」という記事です。「低リスクです」と当初の記事には書かれていますがこれはスワップに対する無知が呼んだものです。

自己責任であっても

私も投資の情報っぽいものを出しますが過去の記事を否定するような事態や気付きが発生したら修正をしたいと思っています。
手っ取り早く安全・誠実な投資ブログかどうかは過去の記事を否定するようなことを”平然と”やっているかどうかだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。