Twitterでテイクアウト・デリバリーをまとめる

急遽テイクアウト・デリバリを始める店舗が急増

新型コロナ感染症の影響を受けて、いろいろな店舗がテイクアウト・デリバリーを開始しています。

しかし、いつもであれば有効なホームページや食べログなどのサイトが即座に反映させられない、そもそもそういったサイトを持っていない店舗にとってはせっかくのテイクアウト・デリバリーサービスも気づかれないことが多い気がします。

Twitterが手軽な道具

Twitterに適当に情報をいれることで宣伝できる仕組みができないかなと思いました。
ある程度ルールを決めておけば使える気がしています。

投稿ルール(店舗や来店済み顧客向け)

タグの例

#cz 本サイトのルールを使っている
#to テイクアウト(Take Out)
#deli デリバリ(Delivery)
#ein イートイン(Eat IN)

#(akasaka) 地名 人による差を減らすため市区町村などを省略なし、ローマ字・ハイフンなしが推奨。例えばminatoku、musashinoshi
#official 店舗公認のTweet。店員じゃなくても実際に試した当日とかであればOK
#close 当面クローズ。無駄な来店をしてしまう顧客を救うため。店舗の人間のみが使うべき
ジャンルについてはルール化するのが難しいので適当でよいと思います

任意ですが店舗がTwitterアカウントがある場合はメンションするとよいでしょう

文章の例

店名と店保有のSNSのURLを入れるとよいでしょう

叙々苑キッチン 麻布十番店がテイクアウトしているようなのでこんな感じになります。

叙々苑キッチン 麻布十番店 #cz #azabujuban #to #yakiniku #deli

検索する方法(顧客向け)

Twitterの検索に以下のように入れます

ハッシュタグの間にANDと書くとAND条件(すべてを満たすもののみ表示)
#cz AND #azabujuban AND #to AND #yakiniku AND #deli

ハッシュタグの間をORでつなぐとOR条件(どちらかの条件を満たすもののみ表示)
ただし、今回のルールをみるためにはkaimonのタグは必須になります。

#cz AND (#azabujuban AND (#deli OR #to)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。