継続営業していたお店もコロナ後の宣伝活動を!

以前から投稿していますが、コロナに伴う自粛で売り上げを落としている店舗が多くあり、どんどん進んでいる自粛解除の恩恵をいまいち受け切れていない気がします。

最大の理由はコロナに対する不安感であることは間違いないですがこれは店舗側の努力ではどうにもなりません。

情報の更新!更新!更新!

休業が延期したり短縮したりとかなり流動的な店舗が多いです。しかし営業しているにもかかわらずその営業状況が伝わらないことはとってももったいないです。

個人的には最新情報を更新した方がいい店舗は、全ての小売業が対象と思っています。業を休止をしてなかった店も含めてです。

なぜ休止していなかった店すら最新の営業状況を伝えた方がいいかというと
勝手に休止中と思い込まれる可能性があるためです。

当然、営業再開する店は必ず更新が必要です。

そして、食べログは更新しているけどhotpepperを更新してない、など網羅性がないのも問題です。

色々なメディアに露出させてしまったので全ての更新が大変、という方は
「最新情報はtwitterです」などと一元化させた方がいいです。

facebookで休業が書いてあったと知らずに食べログのテイクアウト 可を頼りに訪問したことがありとってもがっかりしました。

楽しいショッピングや食事を通して経済の復活を楽しみにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。