ふるさと納税とYahoo!カードの相性がいいかも

ふるさと納税でさらに得ができるか

ふるさと納税は元々税額控除になるためお得な制度
です。

さらにクレジットカードを使うとそのポイントがお得です。
クレジットカードには、漢方スタイルクラブカードや
リクルートカードプラスがnanacoチャージとの絡みもあり
お得です。

nanaco関連記事

リクルートカードプラスが9月でnanacoチャージにポイント付与を
やめてしまったので、後継が探されているかと思います。

ふるさと納税全般ではないですが、ふるさとチョイスを使うので
あれば少し得ができます。

Tポイントは期間限定ポイントも公金払いに使える!

Tポイントでさまざまなキャンペーンで期間限定ポイントを
もらうことがありますが、利用先は限られています。

そのうちのひとつにYahoo!公金払いがあります。

Yahoo!カードは作成時にTポイントの期間限定ポイントが付与
されるキャンペーンをやっています。

これをYahoo!公金払いに使うことが出来ます。
当然Yahoo!カードの利用で得られるTポイントも使うことが出来ます。

税金支払をYahoo!カードによるnanacoチャージで利用。1%付与
このポイントを利用して漢方スタイルクラブカードでふるさと納税
を実施、Tポイントを利用などという形をとることが出来ます。

実際に計算してみる

税金支払に10万円、ふるさと納税に1万円分で考えると

税金支払をYahoo!カード払い(nanaco利用)してTポイントで1000pt取得、
ふるさと納税にこのポイントを利用して残金を漢方カードで払うと
Jデポで24pt(120円分)取得することとなります。

つまり、約1000円引きの約10万9千円で11万円分の支払いができます。

もちろんYahoo!カード以外にもnanacoチャージでポイント付与がある
カードはあります。しかし換金性は漢方スタイルクラブカードが良いです(ただし0.5%)。
他のカードはリクルートカードや楽天カードは1%還元ありますが換金性が低いので
まず誰でも毎年利用しそうな公金払いで使えるTポイント付与は換金性の観点で
良いのではと思います。
仮に漢方スタイルクラブカードで納税もしてしまうと、
漢方カード払い(nanaco利用)でJデポ50pt(250円相当)、
ふるさと納税の支払還元にこのポイントを利用して漢方カードで払うと
Jデポで24pt(120円分)取得することとなります。

つまり約300円引きにしかなりません。

もちろんリクルートカードでポンタを元々使っている人、楽天カードで楽天市場を
元々使っている人には関係ないですが、公金払いでも使えるTポイントはありがたいです。

同一銘柄を購入した時の取得単価の計算

ご注意
記事の内容は国税庁の No.1466 同一銘柄の株式等を2回以上にわたって購入している場合の取得費
を個人的理解で説明しているものです。国税庁の内容のほうがより正確ですので正しくはそちらをご参照ください。

また、税金・手数料は例に含めておりません。特に端数計算は正確にやるとかなり面倒なため
省いております。あくまで参考にしていただく程度がオススメです。

同一銘柄を複数売買した時の損益を計算してみる

私は積立投信をしていますが、自分でExcelでも損益計算などを記録として残しています。

ある銘柄を2回に分けて購入し、その一部を解約した時の損益計算をしてみます。
全額売却であれば、損益=戻ってきたお金 – 使ったお金で簡単なのですが、一部解約などをすると
簡単には正しい利益がわからなくなってしまいます。また税金も今回紹介する利益を軸に
徴収されることになるため計算は自分でもある程度理解したほうが良いかと思います。

例としてSBI資産設計オープンの例で考えてみます。やや古い時期ですが2014年を例にします。

2014/10/17  基準価額11,947円を1万円分購入。口数8,370を取得。
2014/11/17   基準価額13,257円を1万円分購入。口数7,543を取得。
2014/12/08 基準価額13,861円で9,000口を売却。売却受取金額 12,474円。
2014/12/17  基準価額13,280円で1万円分購入。口数7,530を取得。

例はこのぐらいにして、実際に損益を計算してみましょう。
当然ですが、損益は 売却受取金額 – (売却分の)購入受け渡し金額 になります。

2014/12/08の売却金額は12,474円です。では損益計算に使う受け渡し金額はいくらでしょう?

☓ 10月分と11月分で渡した合計2万円
☓ 売却分の9,000口は10/17の全部8,370口+11/17の一部1,630口なので1万+2,160=12,160円
☓ 12/8の基準価額の13,861円

上の3つはいずれも間違いです。

損益計算には購入分の金額計算が必要

売却相当分購入金額(取得費)は 売却した口数 ☓ 相当する購入単価で計算できます。
上記の例では、いずれも購入金額の単価計算が間違っています。
取得単価(平均購入価額)という考え方を使い、正しくはこのように計算します。

10月購入時点での合計受け渡し額10,000 ÷ 口数8,370 = 取得単価 11,947円
11月購入時点での合計受け渡し額20,000 ÷  口数15,913 = 取得単価 12,569円(端数切り上)

そして、12/8の売却時の単価もこの取得単価である12,569円を使う事になります。

そのため、例では9000口 ☓ 1.2569 = 11,312円が売却分の購入金額に相当します。
結果、損益計算は12,474 – 11,312 = 1,162円となります。

さらに12/17分購入で取得単価がどうなるかまで見てみましょう。
先ほどの売却で、11,311円は売却済みとして扱われますので、
12/8の売却完了後には合計購入額は20,000 – 11,312円 = 8,688円が使われます。

12/17で追加の購入をしており、1万円を追加出払うので合計購入金額は18,688円、
総口数は6,913 + 7,530 = 14,443口。そのため取得単価は18,688/14,44312,940円(端数切り上)となります。

Excelで計算するための表

これらを踏まえて私はこんな表で計算しています。

A1 B C D E F G H
2 日付 標準価額 口数 受け渡し金額 合計口数 合計受け渡し額 購入単価
3 2014/10/17 11,947 8,370 10,000 8,370 10,000 11,947
4 2014/11/17 13,257 7,543 10,000 15,913 20,000 12,569
5 2014/12/8 13,861 -9,000 6,913 8,688 12,569
6 2014/12/17 13,280 7,530 10,000 14,443 18,688 12,940

青字は手入力ですが、それ以外は計算で算出しています。

FはD列の合計を計算するだけです。GとHはやや工夫が必要です。
Gは口数がマイナス(売却)の時には、購入金額分引く計算をしないといけないです。
具体的にはD列がマイナスだった場合に、前行 – 取得単価 ☓ 口数 という式を入れています。
G5で言えば = if(D5>0,G4+E5,G4-H5/10000*D5*-1)となります。

Hも口数がマイナスの時は、前行と変動なし、プラスの時はG÷Fの値を入れるようにします。
H5で言えば、=if(D5>0,G5/F5*10000,H4)となります。※正確にはroundupで端数切り上にしています

いかがでしょうか?わかりづらい点があればコメントをお願い致します。

金利を比較するツール

損をしないために

銀行金利を比較しているとたまに比較の難しいケースがあります。
例えば、普通預金で0.1%と1週間定期で0.1%ではいくら得かなどです。

比較は手間なので簡単なツールを作ってみました。

金利算出

先程の例で計算してみると、13日間預けるのであれば普通預金の方がお得です。
複利がつく分定期のほうが得な気がしていてもこういうケースもあるのです。

100万円を
普通定期 13日間 預けると、28円の利息が付きます
1週間定期では13日間だと、16円しか利息が付きません。

何日間、いくら預けるのかを入力すると結果がでます。
計算に間違いがあった場合も責任は取れませんが、ちょっとした参考になったら嬉しいです。

3000円分のAmazonギフト券購入で500円分プレゼント 2015/7/31まで!

3500円以上Amazonで買う予定の人はぜひ使いたい

エントリーした方限定でAmazonが500円分のキャンペーンを実施しています。
もちろんギフトといっても自分で使うのもOKです。

3500円以上のものをAmazonで買う予定がある人は使ったほうがお得だと思います。

Amazonの応募ページにもあるようにまずはサインインしてからエントリーをしてから買う必要があるようです。

詳細は公式ページをみて注意事項に注意しながらエントリーしてみてください。

漢方スタイルクラブカードがnanacoカードの還元率を大幅減

nanacoチャージの還元率が7分の1に減額

今までは2000円ごとに7ポイントだったものが2015年6月1日利用分以降は1ポイントに減額となるそうです。
Jデポ還元(天引き請求)で考えると、2000円利用すると5円分の還元と大幅減額となりました。0.25%還元です。改悪といわざるを得ません。

ポイント利用の敷居は低く

改善も見られており、必要ポイントは500ポイント~だったのが300ポイントからに変更されます。こちらは減額より一足早く2015年3月1日から開始するようです。
nanaco利用以外で見れば純粋な改善です。
今までは最低還元するには144,000円の利用が必要でしたが、(nanaco以外の場合)86,000円からで還元ができます。nanacoだけで最低還元額に達するには60万円の利用が必要になります。

移行先の検討

数は少ないもののさまざまなものがあります。

よくあがっているのはリクルートカードです。プラスなら2%の高還元です。しかし現金相当の還元方法はなく、Pontaポイントが一番近いかもしれません。
ついでソフトバンクカードです。こちらは1%還元で、キャッシュバックも選べます。キャッシュバック(支払額からの天引き)のときは手数料3%が乗るので0.97%還元となります。
さらに続いて楽天カードのJCBブランドでしょうか。こちらも1%還元です。現金相当はないと思います。

現金とポイントでは価値が同じではないのでソフトバンクがよいかなと思っています。

申し込みリンク

楽天カード nanacoでポイント加算はJCBのみ
ソフトバンクカード
リクルートカード

AmazonとiTunesをお得に使う

Amazon購入で経由ポイントをつける

Amazonはあまり経由ポイントサイトがないのですが、2サイトで経由ポイントがつきます。

残念ながら2015/6/30でハピタスによるポイント付与は終わってしまいました。
JACCSモールが知る限りは唯一のポイントサイトです。以降の記事はそれ以前のものです。

JACCSモールハピタスです。

JACCSモールは漢方スタイルクラブカードなどJACCSカードを持っている場合にお得です。
漢方スタイルクラブの場合、現在Amazonは追加でJACCSのカードに加えて0.5%ポイントがもらえます。

ハピタスでは期間限定としていますが、1%還元をしています。JACCSのカードを持っている人も今は
ハピタスがお得ということになります。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

iTunes利用で経由ポイントをつける

iTunesについては、多数のポイントサイトが利用できますが、JACCSモールの3.5%が一番お得だと思います。
ほかにもiTunesカードを買うこともあると思いますが、その場合はヤフオクやコンビニなどのキャンペーンを探してもよいと思います。

小額の場合はJACCSモールでよいかもしれません。

通話料金調査 2015年版

通話料金について比較できるツールを作っていたのですが
久々にメンテナンス兼ねて確認したところSkypeもGoogle Voiceも1年前より安くなっているみたいです。

http://kaimon.zz.vc/phone.html

携帯電話宛は相変わらずGoogle Voiceが強いですが、
固定電話や050宛は050PlusなどIP電話系が強いですね。

IP Phoneスマートは高いですね。着信専用として使うのがベストだと思います。

 

 

MSNマネーにポートフォリオ機能が復活!

MSNマネー ウォッチリスト機能が利用可能に

過去にMSN マネーのポートフォリオ機能が終わるというので色々移転先を探していました。
そのときの記事はこちら

MSNマネーのウォッチリストは私の希望を満たしていました。
まず大前提がフリーで利用可能、それ以外は以下です。

  1. 日本株式
  2. 日本投信対応
  3. 海外株式対応
  4. ドル建て資産対応
  5. 同一銘柄を買い足した場合は取引として個別に記録が残せ、パフォーマンス評価は合算で見ることができるもの

1と2は国内流通している商品という意味で、SBI証券が販売している海外債権なども含んでおります。
3と4の海外株式は海外の証券会社で購入した国外で流通している商品資産(ドル建て)です。

多くの方は1・2だけで十分だと思います。その場合はMorning Starが自動積み立てにも対応しておりお勧めです。

5は同一銘柄を2回買った場合に、合算でしか記録できないものは困るという意味です。
合算でしか記録できないものの場合、購入単価を自分で計算する必要があるのでその手間はかなり大きいです。
積み立て投信をしている人には必須の項目だと思います。

MSNポートフォリオマネージャからデータの移行が可能

アメリカ版MSNでポートフォリオマネージャを使い続けるのも可能です。ただ、移行がいいかなと思っています。
アメリカ版は日本の商品も登録できたのですが、証券コードでの表示になるのでぱっと見てもどの銘柄かわからないのが問題でした。

その点がMSNマネー ウォッチリストでは改善されています。

もう一息・・・?

なぜか投信商品については一部のものが英語標記になります。銘柄検索では日本語が有効なのですが、登録すると英語表記になる銘柄がいくつかありました。

Morning Starのように投信自動登録もできるとうれしいですね。休日などで約定日がずれるので完璧にやるのは難しいと思いますけど。

約定単価については1万口当たりの単価ではなく、1口あたりの単価となっている点に注意してください。

私は知らなかったのですが(基本的なことだと思います)、日本の投信において、基準価額とは1万口分の金額を指すことが慣例だそうです。
SBI証券を見ていてもこんな表記があって少し気になっていたのですがそういう意味だったんですね・・・・。

13,613↑ /10,000

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETfiR001Control/WPLETfiR001Idtl11/DefaultAID?fund_sec_code=164311081

Morning Starの場合は基準価額をいれると自動で1/10000として単価計算してくれるのですが、MSNマネー ウォッチリストでは単価は1口当たりの金額を入れる必要があるみたいです。

新生銀行 vs スター銀行 金利0.15%

どっちが金利的にお得か?

定期金利最適化ツールで比べてみましょう。

100万で比較すると新生銀行は1ヶ月で92円受け取れます。50万を二組組みます。一組あたり23円です。

最適な金額は556,000円で、一組あたり27円ですが、100万しか原資がなく、最適にしてしまうと1組556,000円

しか預けられません。結果として54円しか得られません。この場合は50万ずつ預けましょう。スター銀行はどうでしょう。最適金額が104,286円です。100万あれば9組めて1組あたり1回に3円です。3円が9組で27円が1回あたりになります。スター銀行は月に4回あるので、108円になります。スター銀行のメリット定期の最低金額の低さが実質利率を高めています。また、期間も1週間なので流動性も高いままで保持できます。新生銀行のメリットこれは100万以上預けている場合の振込手数料でしょう。5回も無料になるため大変便利ですし、場合によっては
スター銀行に預けて手数料取られるよりもずっとお得です。

漢方スタイルクラブカードをめいっぱい使い倒す方法!

脅威の還元率 漢方スタイルクラブカード

以前記事に書いたように漢方スタイルクラブカードは年額20万以上の多くの利用者におすすめのクレジットカードです。

一番利用度が高いと思われる、クレジット請求額からの値引きを使う際で1.75%の還元率です。

限度額は大体40−100万の間のようです。今日書くのは限度額を超えて使うための方法です。

漢方スタイルクラブカードの支払いサイクル

漢方スタイルクラブカードの支払いサイクルは、月末締め・翌月27日払いです。

比較的平均もしくは長めのサイクルだと思います。通常は支払いが遅いほど得をしますがめいっぱい使いたい方には
ネックになる場合もあります。限度額に達するためです。最短で購入から27日後に支払いが来ますが、最長では58日もかかります。
以前こちらで紹介したツールで調べてみるとわかります。

つまり約2ヶ月もの間で限度額までしか使えないのが使い倒すには壁となります。そうしょっちゅう限度額を越える利用をすることは
無いと思いますが、引っ越しなど大きめの出費がかさむと際どくなります。そんなときこそ限度額を超えて使いたいものです。

限度額が40万だとして50万使った場合、以下のようになります。

50万分漢方スタイルクラブカード 8750円還元
一般的な1%還元カードと併用   7000円+1000円=8000円還元

さらに、携帯代などと併用して使っている場合は、限度額超えで支払い失敗しないようにするためにはギリギリまで使うのが
難しいということもあると思います。

支払いは前倒しできる

実は簡単に電話と振込で前倒しで支払うことができます。

手順

  1. JACCSカスタマーセンターに電話
  2. ガイドに従い進める「早期一括返済」で問い合わせました。確か番号は2→1
  3. 担当者が出るので、本人確認を受ける。カード番号を口頭で言いたくない場合にはお客様番号を利用明細にて確認しておく。
  4. 前倒ししたい旨を伝え、前倒しの希望内容(金額やタイミング)も伝える。
  5. 口座の指示を受けるので言われた期日までに払う(名前の後ろに取引を表す番号を含めるようお願いされると思います)
  6. 支払い後JACCSで確認後、限度額が回復

少し補足しますと、前倒しの内容はネット(インターコム)に表示されているものだけが対象です。
支払いはカードでしても即時反映されるわけではないので、その項目は前倒しの対象にできないのです。

支払内容はきめ細かく指定出来ました。対象を「来月分すべて」や「xxxだけ払いたい」などの指定を受け付けてもらえます。

予告した入金日以内に入金処理をすれば何時でもよいとのことでした。

ポイントは前払いでも付与されるそうです。インターコムに表示された時点で加算されているとか。

入金後回復までは3時間ほどで完了しました(完了通知などはありません)。

限度額を上げる方法

せっかくの高還元率で支払いを遅らせることができるのに前倒ししたら意味が無い!という場合はやはり地道に
限度額を上げてもらうしかありません。

ネットでも利用が3ヶ月を過ぎると上げてもらえます。ただし100万が上限となります。
電話の場合はもっと高い限度額も可能らしいです。

まとめ

高還元率で、nanacoの入金にも使える漢方スタイルクラブカードをフル活用するには、前倒しを上手に使いましょう。