楽天SPUプログラムでの楽天市場アプリ利用に注意

楽天市場アプリの利用には条件がある

楽天SUP(スーパーポイントアッププログラム)というサービスがあります。
楽天のサービスのサービス数に応じて、ポイント付与が増えるというものです。

楽天市場アプリを使うと+0.5倍になるのですが、これはアプリを利用した場合にのみのようです。

楽天市場アプリのポイント付与対象は、
楽天市場アプリでのお買い物にのみ適用されます。

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

少し解説をすると、通常、他のSPU対象サービスの場合、一度クリアすれば、そのあとの楽天市場のポイントはすべてSPUボーナス分付与対象となります。

ただし、楽天市場アプリによるSPUボーナスの付与は、楽天市場アプリでの買い物にしか付与されないということです。

これがほかのサービスでの付与の例です。楽天公式からの引用です。
この例を使って今回の注意点を説明します。

ここでさらに、楽天市場アプリでさらに1万円楽天市場で買い物をしたとします。
これで+0.5倍の権利を得ます。

普通に計算すると4.5倍扱いで4万円分の買い物なので1800ポイント獲得と思うと思います。
これは間違いではないのですが条件によります。

楽天市場アプリのポイント付与には先ほど紹介した条件があるので、楽天市場アプリでの買い物でないと付与されません

よって先ほどの例にあった3万円分の買い物が”楽天市場アプリを使って買ってた場合”と”楽天市場アプリを使ってなかった場合”とで結果が異なります。

楽天市場アプリで3万円分の買い物をしていた場合

通常の400円分の還元に加えて、4.5倍分のSPUポイントで1,800円分のポイントゲットになります。

楽天市場アプリで3万円分の買い物をしていなかった場合

アプリを使っていない買い物は4倍のまま、アプリを使った場合の買い物は4.5倍で計算します

アプリ使ってない分の通常の300円分の還元に対し、は4倍の1200円分が、
アプリを使った分の通常100円分の還元に対しては、4.5倍の450円分が付与されます。
つまり合計で1650円分のポイントになります。

SPUの達成数増やすために楽天市場アプリを使う価値があるか

結論は人によって異なるとは思いますが私は使う必要がないと思っています。

理由はポイントサイトでは大体1%のポイント付与をしているので、0.5%のアプリでの買い物による付与 vs ポイントサイトでの付与1%であれば私は後者を選びます。

私の場合ちょびリッチでプラチナランクになっているため、1.1%の付与率になります。
つまり私の場合、は上記の4万円の例でいえば、4%の付与に加えて1.1%の付与もあるのです。
結果、1600円分の楽天ポイント+440円のちょびリッチポイント=2040円のポイントを得られます。1%還元の方でも0.5%分は楽天市場アプリ利用より得をします。200円分です。

4万円も使って対した金額ではないですがもらえるものはもらいたいので私は楽天市場アプリによるSPUサービス数稼ぎはお勧めしません。

ちょびリッチ関連記事 ちょびリッチのランク特典は知らないともったいない

コメント

タイトルとURLをコピーしました