簿記

未分類

[簿記]11 費用と資産を別に理解することが必要

費用と資産を別々のものとして認識しましょう 簿記の上で、費用と資産は全然異なるものです。 100円のペンを購入したら費用です。50万円の車を購入したら資産です。 別に費用も資産も似たようなものでしょ?と思っている方がいた...
2021/05/29
money

[簿記10] 経過勘定も厄介2

仕訳例を見てみよう 未払費用にみる仕訳 翌年度支払う利息で考えて見ます。 1.上半期の最終日に100万円借金。利息は10%を1年後に支払い 現金100万 / 借入金 100万 2.年度末になったタイミング 10万の半分で...
2018/04/22
money

[簿記9] 経過勘定も厄介

取引は年度末に終わるとは限らない 会計は一年間で締めて、税金を納めるというのが常識です。 年度が始まり6ヶ月経った時点で、借金をし、1年後に 返済をしたとします。例えば100%の利息だとすれば 100万を借りたら翌年度に、利息を...
2018/04/22
money

[簿記]8 厄介な敵、貸倒引当金

貸したお金は必ず返ってくるとは限らない お金が返ってこないことはあります。バランスシートに返ってこない可能性があるお金がそのままの金額で載ってとしたらそれは正しく資産を表しているとは言えないでしょう。 簡単な例を示すならば、借金まみれで、...
2019/08/04
money

[簿記]7 減価償却にまつわる話

減価償却の説明あるある 簿記の取得自体にはあまり関係ないですが、理解を深めるために少し深掘りしてみます。 特に不動産投資・マンション投資でいわれることだと思いますが、減価償却がとても素晴らしいもののように語られていることが有ります。魔法の...
2020/08/02
money

[簿記]6 減価償却

減価償却とは 民間人としては関係ないので馴染みが薄い、でもビジネスではよく出てくる減価償却という言葉。 馴染みがないだけにわかりにくい考え方です。 減価償却自体の意味は決まっています。 固定資産のその年に利用した分に費用按分することです。...
2020/08/02
money

[簿記]5 それは資産?費用?

資産とはなにか 資産と聞くと一般的には不動産、有価証券(株式)、現金なんかが 当てはまると思われると思います。 これは大体理解があっています。 なぜ、当たり前のことを書いているかというと、 簿記でそれを忘れてしまうことがあるき...
2018/04/22
money

[簿記]4 簿記はじめ 仕訳を少し詳しく

仕訳には種類がある 仕訳は前回書いたように売上・仕入・車両など色々あります。 とりあえず どういう取引が何(勘定科目)になるのかは覚えるしか無いです ですが、正直徐々にやっていれば分かりますし、3級では決して 勘定科目は多...
2018/04/22
money

[簿記]3 簿記はじめ 仕訳に挑む

仕訳は基本中の基本 何かお金やモノが動くとき、それを記録する方法が仕訳です。 仕訳を記帳し、それを元に、最終的に損益計算書やバランスシートが 作られます。 日々書く取引のメモと言ってもいいでしょう。 書き方 幾つか例を書きま...
2018/04/22
money

[簿記] 2 簿記はじめ 馴染みのないバランスシートに挑む

初めの壁バランスシート 前回の記事で、 キャッシュフローは現金の入出金 損益は"法律で決められた"損得の計算 と覚えました。 個人の感覚では理解しにくいのが損益の考え方だと思うのですが、 もう一つしっくりこないものとしてバランスシート(貸...
2020/07/30
タイトルとURLをコピーしました